施行事例ピックアップ

和式のトイレから洋式のトイレに変更

2018/4

和式のトイレから洋式のトイレに変更

今回のように、和式トイレから洋式トイレへのリフォームというご依頼も、たまに頂きます。

和式トイレの場合、この施工前の写真ように「段差」が作られているデザインのものも多く、ご高齢の方や、おみ足の不自由な方には すこし不便です。

 

和式のトイレから洋式のトイレに変更

和式トイレと洋式トイレは、そもそも配管の作りなども異なりますので、トイレ全体のリフォームが必要です。
今回は、4日かかりました。洋式トイレから洋式トイレのリフォーム(便器の入れかえ)の場合、約1日~特殊ケースでも2日ですので、 和式トイレから洋式トイレへのリフォームはそれだけ工程が多いということが分かります。

 

和式のトイレから洋式のトイレに変更

既存の便器を撤去し、基礎、配管、電気工事などを行います。今回は段差の撤去も必要でしたので大工工事も床と壁のタイルをクロスに入りました。
便器は使いやすく人気の『リクシル』のものを使用しました。明るく使いやすいトイレになりました。

 

和式のトイレから洋式のトイレに変更

以前のトイレの面影が無いほどに、一新されたトイレに、ご依頼者様もご満足いただけたようです。
段差が無くなり、バリアフフリー化されたトイレは、快適なだけでなく、フラットになった分お掃除もしやすくなりました。