施行事例ピックアップ

洗面所、浴室、通路の全面バリアフリーリフォーム

2017/12

南丹市日吉町洗面所、浴室、通路のバリアフリーリフォーム 施工前 南丹市日吉町洗面所、浴室、通路のバリアフリーリフォーム施工前 南丹市日吉町洗面所、浴室、通路のバリアフリーリフォーム施工前

南丹市日吉町にお住いの、80代のご夫婦。お二人で暮らしておられます。
古い家にはよくあるのですが、こちらの家も母屋と洗面室が別棟で、トイレに行くのにもいちいち靴を履かなければならないという間取りでした。

お風呂も別棟、トイレも別棟、となると一日に何度も靴を脱いだり履いたり。更に段差も多い家で、約20センチの段差があちらこちらに。 玄関の入口にも段差がありました。

お二人が若いときはなんの問題もない家ですが、先日奥さんが要介護の身体に。
とたんにこれまでの家のあちらこちらに、不自由が生じてこられました。
靴の脱ぎ履きも大変ですし、段差が多い家は転倒の心配が。特にご高齢になるとトイレに行く回数も必然的に増えます。

今回のご依頼は、そんな状況を心配した息子さんからのご要望でした。

「両親が、暮らしやすいように、何とかしてほしい。」

詳しく状況をお伺いすると、実は洗濯機も外(通路部分)。冬は大変寒くなります。
トイレが遠い。洗面室に上がってからもまた段差があり危険。
お風呂も古く、冬は寒い。そもそもお風呂自体も古いので入れ替えたい。等々・・・・

 

そこで、打ち合わせの結果、丸ごとまとめてバリアフリー工事をすることに。内容は以下。

  • 母屋と洗面棟の通路(土間部分)にコンクリートを打ち、段差をなくす
  • 奥のトイレと手前のお風呂の場所を入れ替え、トイレに行きやすく。
  • 古くなったトイレ、洗面台、ユニットバスを新しいものに新調。
  • 外にあった洗濯機を洗面室に入れる。
  • 手すり、滑り止めなど細かな部分のバリアフリーも。
南丹市日吉町洗面所、浴室、通路のバリアフリーリフォーム 打ち合わせ 南丹市日吉町洗面所、浴室、通路のバリアフリーリフォーム 打ち合わせ

大規模リフォームになりますので、商品の画像やシステムの説明、現供と改修後の図面などを作成。
息子さんにもご両親にも分かりやすいようにプレゼンテーションを致しました。リフォーム内容をご納得して進めさせていただくことを大切にしています。

南丹市日吉町洗面所、浴室、通路のバリアフリーリフォーム 施工後 南丹市日吉町洗面所、浴室、通路のバリアフリーリフォーム 施工後 南丹市日吉町洗面所、浴室、通路のバリアフリーリフォーム 施工後 南丹市日吉町洗面所、浴室、通路のバリアフリーリフォーム 施工後

洗面室の棟の外構。段差部分のコンクリート打ち直しで、つまづきやすい段差をなくしました。これで、玄関まで段差なくフラットな状態になりました。
同時に、壁やサッシ、窓など古くなっているものは新しいものに塗り替えたり取り換えました。

給湯器も玄関横に新しいものを設置、リンナイのパワフルな給湯器です。

隙間風があった古いサッシは、くるくる回して開け閉めをするルーバーの小窓に取り替えました。

写真ではわかりにくいのですが、屋内の段差もなくし、浴室とトイレの位置を入れ替えました。
お身体の不自由なお母さんが、すこしでも楽にトイレに行けるようにという事からです。

家の中でも転倒しないよう、いたるところに手すりをつけました。手すり1つあるのと無いのとでは、ご高齢の方や身体の不自由な方にとっては 暮らしやすさに大きな差が出ます。垂直方向にも水平方向にも手すりがあると便利です。

ユニットバスはリクシルのアライズ。南丹は冬はとても寒くなりますので、オプションで「あったかパック」を追加しました。
あったかパックは、壁に断熱材を取り付け、保温性を高めるものです。

浴室の壁にも、滑らないように手すりを取り付けました。

今回の工期は20日。本来であればもう少しかかる大規模工事でしたが、お風呂やトイレの使えない事が長引くと困ります。
チームを組み、出来るだけ工期を短くするように調整、段取りよく行い無事に全て完成に至りました。

お客様より、今回のリフォームで「あたたかく」「段差が無く」「便利に」なったことに大変喜んで頂きました。こちらも喜んでいただき 嬉しく思います。

 

もどる洗面リフォーム施行事例7