ガス機器リフォームイメージ

ガス機器の設置、入替

辰己工業では、ガス機器も取り扱っております。
普段からガスや電気を多くお使いの方は、通常の契約で使い続けるより、家庭発電や、ガス温水床暖房を利用したほうが効率的な場合もございます。
また、都市ガスのご家庭も、プロパンガスのご家庭も、どちらにもご対応させていただきます。

エネファームについて〔家庭用燃料電池コージェネレーションシステム〕

エネファームとは??しらなかった!ガスから電気を作る

エネファーム

エネファームとは、ガスから取り出した水素と、空気中の酸素を化学反応させて、家庭で電気を作り出すシステムです。

『エネルギー』の『ファーム(農場)』で、エネファーム。その名の通り、ガスを利用して電気を作り、その熱でお湯も作り、エネルギー効率が高く、環境に優しく経済的。まさに様々な“実り”を生み出す画期的な装置と言えます。

照明をつける、お湯をわかす、床暖房する、など家庭内のほぼすべての必要なエネルギーに使用できます。

 

エネファームのシステム略図

エネルギー利用効率が、通常の約2倍!

通常、発電所で作られた電気は、長い電線を通じて各家庭に届けます。実はその間に、かなりの量の放電や、活用されない電力があるのです。
大切な資源を使い作られた電気の、平均のエネルギー利用効率は、約40%しかないと言われています。省エネが当たり前となっている現代でも、この現状は意外と知られていません。

エネファームのエネルギー利用率の図

エネファームのエネルギー利用率は、なんとその2倍以上の約95%とされています。そこには、エネファームの賢いシステムが関係しています。
家庭で使う電気は、家のすぐ外で作るため、余計な放電等がほとんどなく、電気は約39%の利用率で使用することができます。これは、世界最高レベルの発電効率です。
さらに、電気を作る過程でできる熱を利用して、効率よく家庭内で温水として利用すること(56%)により、合わせて約95%エネルギーを効率よく有効利用しているのです。

設置に補助金も。長い目で見るとお得。

エネファームの設置には、およそ200万円ほどかかります。決して安い金額でがないですが、設置のメリットは十分にございます。
家庭での電気使用状況にもよりますが、通常家庭でも、床暖房などで電気を多くお使いの場合、エネファームの使用で年間およそ10万円以上も節約できます。ご家族の多い家庭や、店舗を運営の方などは、ご検討をお勧めします。

またエネファームは、国の《民生用燃料電池導入支援事業》による補助金制度が適用されます。補助金は、年度によって異なります(2016年度は20万円程度)。
また、各自治体ごとの補助金もございます。自治体によって異なりますが、京都では現在京都市、京田辺市にて適用がございます。詳しくは補助金のサイトにてご確認ください。
補助金制度を確認する

エネファーム設置 施工事例見た目スッキリ、中身はパワフル!

エネファーム設置家庭の図面
施工日
2016年8月
施工場所
京都府南丹市Y邸
商品
エネファーム
エネファーム設置家庭の図面

水玉君イラスト設計図の黄色い部分が、床暖房や浴室乾燥機を表しています。
これをみると、ベランダで作られた電気や温水が、家庭全体で効率よく使われている様子がわかりますね!

エネファームにご興味を持たれた方、ご質問のある方は、お気軽にお問合せください。
メール・FAXにてお問合せする